マンション

部屋探しで賃貸物件の確認すべきポイントを知ろう

住まいを決める際のコツ

集合住宅

単身赴任はいずれ終わりがやってくるため、高い契約費用を支払うよりは契約費用の少ない賃貸物件の方がお得です。また、単身赴任の期間が半年や1年程度であれば、賃貸アパートやマンションではなく、家具や家電が備え付けとなっている短期滞在型の物件という選択肢があります。

Read More

検討した上で選ぶ

女の人

賃貸物件の数は豊富なため、すぐに決定してしまうよりは十分に比較と検討を実施してから決定した方が最良の住まいを選べる可能性は高くなります。また、賃貸物件は不動産会社に来店するだけではなく、不動産情報サイトを利用する方法でも探すことができます。

Read More

エリアと賃貸料の関係

集合住宅の模型

住むエリアを決めよう

浜松で部屋探しをするときは、まず最初にどのエリアに住みたいのかを決めましょう。会社や学校の近くに住みたいのか、駅の近くに住みたいのかエリアを決めることによって、部屋探しをスムーズに行うことができるようになります。一般的に、駅や街に近くなればなるほど家賃も上昇する傾向があるので、家賃を安く抑えたいのであれば郊外にある賃貸物件を探してみると良いでしょう。ただし、浜松郊外の賃貸物件を探す場合は、通勤や通学にどのくらいの時間がかかるのかを事前に算出しておきましょう。通勤や通学に電車やバスを利用するのであれば、毎月の交通費も合わせて算出してみましょう。交通費や通勤時間を考えて、無理のないエリアで賃貸物件を探すようにしましょう。

家賃の設定

浜松で初めて部屋探しをするときに困るのは家賃の設定です。賃貸物件の家賃は安いにこしたことはありませんが、ボロ物件に暮らすのは大変です。かといって高すぎる家賃の賃貸物件を選んでしまうと、毎月の家賃を支払うのが苦しくなり家賃を滞納してしまう可能性もあります。一般的に家賃は1ヶ月の収入の30%以内に設定するのが良いと言われていますが、これはあくまで目安です。浜松で新生活を始めようとすると、インターネットや携帯電話、毎日の食費や交通費など様々な費用が必要になってきます。家賃を30%ギリギリに設定してしまうと、その他の費用を支払うのが難しくなってくる場合があるので、家賃は出来れば25%以内に抑えるようにしましょう。

様々な生活スタイルに対応

マンション

東京には様々な形式の賃貸物件があります。普通の賃貸の他に、マンスリーやウィークリー形式の物件、そして居住費を安く済ませたい人にとって有難いシェアハウス形式などがあります。自分の生活スタイルによって選ぶことが出来ます。

Read More

賃貸マンションをお探しの方必見!今なら横浜中古マンションが安い